produced by 損保ジャパン日本興亜

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

今日からできる収納術

収納術(6) ハンギングですっきり

  • facebook
  • twitter
  • line

衣類の収納で注意するのは、ハンガーに掛けるか、畳むのかということ。大事なのは衣類の形状にあった正しい取り扱い収納。基本は、型崩れを防ぐ衣類はハンガー収納で、ニットや、ジャージのように編まれた衣類で、ハンガーにかけるとゲージが伸びシルエットが崩れるものはたたみます。後は、引き出しか、クローゼットかの収納スペースに合わせて、お好きなスタイルでストレスのない取り出しやすさを優先して収納してください。

【 1 】ハンガーに掛ける衣類は、衣類の形状を保存したいものだけに。

【 2 】ニットやTシャツは、ハンギングで型崩れする場合があるのでたたんで収納。

情報提供:
Studio HAGA

収納専門家一覧

※上記の専門家コラムに関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。