produced by 損保ジャパン日本興亜

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

今日からできる収納術

押入れの収納術(3) お布団

  • facebook
  • twitter
  • line

お布団はとにかく嵩張って場所をとるモノですよね。湿気を含みやすく、ほこりも立ちやすいので、外に出しっぱなしにせず、湿気・ほこりの対策をしっかり行い収納しておきましょう。片づけるのが億劫だからと言って、敷きっぱなしにしないように心がけましょう。

【悪い例】
押入れやクローゼットに布団の入る隙間もなく、部屋の片隅にうずたかく積みあがっている…。そんな人も少なくないのでは?このままだと、邪魔になるだけでなくほこりも心配ですね。また床に直置きにすると、湿気のためカビが発生するなど衛生上危険です。

布団の収納には、比較的湿度の低い押入れの上段がオススメ。頻繁に使用しないお客様用の布団は特に湿気やほこりへの対策も必要です。すのこを使用する・収納カバーを利用する・除湿剤を使用するなどで注意して収納しましょう。

情報提供:
インブルーム株式会社

収納専門家一覧

※上記の専門家コラムに関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。