produced by 損保ジャパン日本興亜

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

専門家による収納コラム

コスメやメイク道具の収納方法とは?

  • facebook
  • twitter
  • line

質問

コスメやメイク道具がたくさんあって、なかなか片づかずに悩んでいます。普段使い用・特別な日用、家族や友人からのもらい物、試供品など…何となくボックスに詰めこんだままになってしまっています。きちんと整理整頓されていて、使いやすい収納方法について教えてください。

回答

コスメの整理のポイントは、シーン別に分類し、使う場所ごとに収納することです。

コスメは多種多様のため、ファッションと同じように流行や使い心地、お洋服とのバランスなどで使いわけたいですよね。

どんどん増えてしまうコスメやヘアケア用品を上手に管理していくには、「コスメを使うシーンと場所」を想定して、分類・整理していくことが大事です。
基礎化粧、メイク、メイクのお直し、3種のメイクシーンを想定した分類を意識してみてください。

<基礎化粧品>   スキンケア・ヘアケア用品は、洗面所やバスルーム周辺に置く
<メイク用品>   ドレッサーまたはメイクボックスに収納する
<メイクのお直し用品> 携帯用のコスメポーチに収納する

それでは、それぞれの収納方法について説明していきます。

肌や髪などのケア用品の収納方法とは

スキンケア・ヘアケア用品の収納場所
お風呂あがりにつける基礎化粧品、ヘアケアグッズ、ボディケア用品は、お風呂に近い場所にまとめておきましょう。まとめておくことで、一連のケアをその場で済ますことができ、途中で場所を移動する必要もありません。

まず、洗面所でのコスメ収納は、基礎化粧品までとすることが大事です。
そして、ヘアドライやヘアスタイルを決めるのも洗面所のため、洗面所周りには、基礎化粧品とボディケア、ヘアケア用品の集合化を図るだけで、第一段階の整理は終わります。朝の準備も歯磨き・洗顔・化粧水までが洗面所で、と決めると収納場所や使う場所も限られてスッキリと整理できます。

ケア用品の収納テクニック
バスルームで使うシャンプーやコンディショナーなどを家族ごとにまとめるときは、ワイヤーメッシュのバスケットが便利です。水切れもよく、プラスチックのカゴタイプよりも汚れがつきにくくカビの心配も少なくなります。

使い終わったら、バスケットの上からシャワーをかけて洗い流し、バスマットの上などで乾かしておきましょう。

洗面所の収納のポイント
収納のポイントは、腰から目線までの高さに収納することです。
この位置は一番使い勝手の良い収納場所のため、朝の忙しい時間でもすぐに取り出すことができます。化粧水、乳液、メイク用品、整髪剤、ドライヤーなどは、この位置を意識してミラー裏のキャビネットやミラー横の棚に収納しましょう。

シンク下の引き出し収納は、湿気がたまるため、コスメの収納には向きません。コスメではなく、掃除用具や洗剤などの日用雑貨を収納してみてください。

コスメの収納方法とは

コスメの収納は、メイクする場所に
ファンデーションなどのメイクアップ用品は、湿気によりダメージを受けてしまいます。収納するときには洗面所を避け、ドレッサーに収納しましょう。

ドレッサーを持っていない…そんな方は収納ボックスを使用し、ダイニングテーブルなどでボックスを広げてメイクするとよいでしょう。フレグランス、アクセサリーもこの周辺に収納しておくと、朝の身支度の動線がスムーズですよ。

ファンデーションやアイシャドウ、ルージュなど、普段使いのコスメは、持ち運びできるA4サイズ程度のボックスにまとめておきます。

コスメの収納テクニック
コスメを収納しているボックスは、ファンデーションや口紅などの汚れがつきやすくなります。そのため、コスメの収納ボックスを選ぶ際には、使いやすさだけでなく、衛生的かどうかという視点でも選ぶようにしましょう。

プラスチックの箱型収納ボックスは、水洗いできて汚れが落ちやすいため衛生的です。
ただ、カゴメッシュタイプは、メッシュの隙間からパウダーが落ちやすいので、収納する際に注意が必要です。

ボトル類やチューブ類は、立てて収納します。
ボックスの中に、間仕切りとして、小さなマグカップや可愛い缶詰のアルミ缶などを利用して、ブラシやアイライン、アイブロウペンシルなど、細いものは立てて収納しましょう。

パウダーのコンパクトやアイシャドウのパレット類は、重ねてしまうと下のモノをすぐに取り出せません。収納ボックスに間仕切りを設けて、コンパクトなども立てて収納しましょう。
汚れがついても洗って流せる収納用品をチョイスしてくださいね。

私の場合は、旅先で買い求めたジャムやソースを入れて運ぶ木製のボックスに、よく使う化粧品を収納しています。メイク用の収納ボックスではなく、このようなキッチン用のボックスやトレイなどもメイク用品の収納に役立ちますので、ぜひ試してくださいね。

毎日のメイクに必要なものは、まとめてひとつに
ミラーやハンドル付きのコスメボックスに、よく使うコスメだけを入れておくと、忙しい朝にコスメを探す手間なくササッとメイクを済ますことができます。仕上げに使うフレグランスも、このボックスに一個だけ入れておくとよいでしょう。

大事なのは、ボックスに収納するコスメは、よく使うコスメに限ること。
特別な日用のコスメやシーズンオフのコスメ、試供品は別の場所に保管するようにしましょう。

メイクのお直しや特別な日用のコスメの収納方法とは

携帯用のメイクポーチ
忙しい朝にポーチを取り出して化粧をした後、外出先で「メイクポーチを鞄に入れ忘れた!」と気がついた経験をした方もいると思います。忘れ物をしやすい人や整頓が苦手な人は、よく使うコスメを自宅用と携帯用のメイクポーチ2つにそれぞれ用意しておくことをおすすめします。

携帯用のメイクポーチは常に鞄に入れたままにしておけば、メイクポーチを忘れることはありません。

こだわりのコスメ収納
パーティーがあるときなど特別な日用のコスメは、普段使いのコスメとは別に保管します。
引き出しやボックスの中の間仕切りを利用し、アイテムごとにわけると使いやすくなります。

引き出しの間仕切りにはお菓子などが入っている紙の小箱がよいでしょう。サイズが統一されたプラケースで無理に仕切ると、収納したいコスメの形状や種類が変わったときに対応しにくいですが、紙の小箱であれば、汚れたときにも気軽に捨てることができるのでおすすめです。

また、引き出しやボックスに収納するときには、コスメを重ねないように収納しましょう。
収納の極意はすぐに目的のものが取り出せること。アイテムごとにわけ、見やすく整頓するように心がけてくださいね。

どんどんたまる試供品コスメは、もらったらすぐに試す
ドラッグストアで買い物をした際などに、コスメの試供品をもらうことってありますよね。 そして、試供品はすぐに使わずにお出かけや旅行用に大事に保管しているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、「いつか使うかも?」と保管していても、結局長い間使わずに放置されていたり、マメに使えず整理できずにゴチャゴチャになっていたり…ということがよくあります。
もらったらすぐに試す、試さなかったら処分することで、コスメの循環を良くしましょう。
「いつか」ということにとらわれず、使用期限や保管量を決めて管理することも大事です。

長期間の未使用品は処分しましょう
また、化粧品は未開封であればしばらくは持ちますが、一度開封すれば言わば生ものと同じです。直接、肌に触れるものなので、変色や分離が起こっていたり、臭いに違和感を感じたりした場合には、使用するのをやめましょう。

化粧用のブラシは洗浄せずに使い込むと、感染症の原因になる場合があります。
コスメや化粧用のブラシ、パフは定期的に買い替えや洗浄をするように心がけてください。

コスメを使うシーンと場所を想定して分類・整理することで、普段のメイクの際もコスメの見直しの際も効率的で快適に。楽しくメイクする収納術を身につけてくださいね。

収納専門家一覧

※上記の専門家コラムに関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。

コラムニスト 芳賀裕子 (Studio HAGA代表)

ライフスタイルから考える収納をお伝えします

インドネシア・ジャカルタ、インド・ムンバイ、ニューデリーに通算10年在住。引っ越し経験14回。国内外10軒のさまざまな広さ(46平米~250平米)の住宅に暮らす。さまざまなライフスタイルに対応できる住まいのソフトの提言をするお片づけコーチングをめざしています。

【所属】 お片づけコーチング Studio HAGA
【メディア】 はぴフル(フジテレビ)、学べるニュースショー(テレビ朝日)、AneCan(小学館)など多数。
【著書】 「収納のきほん おさらい帖」(小学館)など多数。
【資格】 整理収納アドバイザー認定講師

その他のコラム

初めての見せる収納(3) -エリア別見せる収納 ベッドルームとその他の部屋-

持ち物を見直そう!(3) -バッグの中の整理術 その1-

仕事に役立つ整理法(1) -時間と手帳の整理術-