produced by 損保ジャパン日本興亜

  • SONPOホールディングス損保ジャパン日本興亜

今日からできる収納術

バスルームの収納術(3) 洗濯用ハンガー

  • facebook
  • twitter
  • line

洗濯用のハンガーは絡まりやすく、意外にかさ張るもの。置き場所や収納方法に困っている人も多いのでは?収納方法に注意し、ハンガーの形状や色などを揃えると、使いやすく見た目もスッキリします。これだけでも洗濯の煩わしさを軽減出来るかも!

【悪い例】
一本取り出したいだけなのに何本も芋づる式に付いてくる。ハンガー同士が絡まって取れない。これでは、洗濯物を干すのもひと苦労ですよね。またムダにかさ張るので、置き場の確保も問題になってきます。

洗濯用のハンガーは掛けて収納するのが、使いやすくてオススメ。洗濯機の近くや干す場所の近くに、つっぱり棒や、タオル用のバーなどを利用して掛けておけば、取りやすいので、干す作業もとってもスムーズです。

情報提供:
インブルーム株式会社

収納専門家一覧

※上記の専門家コラムに関するご質問、お問合せは、原則受付けておりませんのであらかじめご了承ください。